modeling by Fugaku

作品名 ORX-005 ギャプラン(ネオジオン空軍機)
コンセプト もちろんギャプランは連邦軍機ですが、ジオンマーク好きとしてはネオジオン地球侵攻後の鹵獲機をイメージして作ってみました。
キャノン砲はきっとジオン脅威のメカニズムで、ジェネレーターの換装で出力に余裕ができたのでしょう。インターセプターとして活躍できたかな?
改修 基本スタイルは変更なし。背中のバインダーにはGFFのFAZZから持ってきた銃身をつけてみましたが、棒を伸ばしただけなのでディティール不足。
モノアイはHアイズ3mmと丸バーニアに変更です。後ハメ加工部分は足首アーマーだけですね。それと肩の軸は瞬着で太らせています。
塗装 【下地作り】
 320番とアートナイフでヒケケシ・エッジたてのあと、溶きパテを塗り、600番で全面やすりました。 最後に1000サフをエアブラシで吹いています。
 【カラーリング】
#本体色:買っておいて使わなかったグフカスタム用のガンダムカラーです。
 濃い青のエッジにはベースグレーを吹き、基本色を微妙にグラデ。今回は1段だけで塗装です。
 薄い青は328番FS15050ブルーをエッジに、グフカスの基本色+308番グレー5%程をグラデ、最後に基本色そのままをふんわりと吹きました。
 胸の黒い部分はコバルトブルー+キャラクターレッドで作った赤味パープルをエッジに。ミッドナイトブルーで塗装しました。
#ダクト:オレンジ+ホワイトをベースに、黄橙色+ホワイトで微妙にグラデ塗装(ほとんどベタ塗りですが)。
 この部分だけパステルカラーになってる。。。
#バーニア:グロスのブラックを下地に、ガンクロームを全体に吹き、外の周りはスモークでシャドーを入れました。内側の塗装はサボリ。
#関節・砲口:黒鉄色をベタ
#スミイレ:濃い青にブラック、薄い青ににロイヤルブルー+ブラック少々、黒い部分はグレーで、オレンジ部分にブラウンを
 それぞれエナメル流しをしています。
コメント 時間がかかったわりには適当な出来になってしまいました。最初の脳内設定が工作しきれないので、だんだんと手抜きに。。。
エアブラシ導入半年でどうにか塗装には慣れてきましたが、基本的な改造技術がともなわない。
kmさんの黒三ザクやゲルを参考にがんばりたいです〜
管理人コメント やはり(?)投稿作品第一弾は富嶽さんです(笑)。富嶽カラーリング信者の私としては当サイトの第一弾は富嶽さん以外考えられなかったです。
連邦機をオリジナルコンセプトでジオン機にしてしまうところが、ジオンを愛する富嶽さんだからこその発想ではないでしょうか。
やはりキット自体は非常に優れている印象を受けるので、無意味な改造を施さなくてもカラーリングだけでこれだけ「見せる」ことが
出来るというお手本のような作品に思います。初挑戦のスプリッター迷彩、お得意の赤ラインのマーキング、必ず「オラ要素」を忘れない姿勢は
私自身勉強になります。そして完璧な塗装技術、特にグラデの残し方は素晴らしいの一言に尽きます。
次回作はついつい改造にも期待してしまいますがこの素晴らしいカラーリングをじっくり堪能してください。
富嶽さん素晴らしい作品ありがとうございました♪
感想はBBS、もしくはまでお願いします。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO