Updated August 23.2004
Modeling by Quelleさん


作品名 コアブースター戦略高機動型支援戦闘機
製作 作りかけで十数年・・・甦っりました。数箇所改造しかけだったので、改造途中の箇所を活かしながら
 今の私の作品らしくアレンジしました。テーマは「色による装飾」です。
 ランディングギアは取り外し式でギアのハッチはコードと真鍮線を使っての開閉式。
 (→昔HJに載っていた方法で改造済みだった^v^)
 ディテールアップに市販パーツとF-4ファントムの余りパーツを使用。尻尾はMGのビームサーベルのランナー(2種)を伸ばしました。
塗装ポイント 「エアブラシ様様」のクリアーコート系塗装です。ウェザあり。基本色はタミヤカラーアクリル塗料を使用
 サフ → 混色ベースグレー → クロムシルバー → MGパール → 各クリアーカラーでコート
 細部+ウェザはエナメル塗料を使用
コメント 戦略情報収集・偵察・後方支援等を担当する戦闘機。「敵対する物には威嚇を、同胞する物には勇気を」
心理的に表す為に、赤く塗られているカスタム機である。その色と特性から中華圏の鳥類型霊獣である「朱雀」と呼ばれていた。
という設定をもとに朱雀とは鳳凰と等しく考えていいらしいので「火の鳥」をイメージしました。
管理人コメント ガンプラサイト『Yokohamaプラモデル倉庫』のオーナーでもあるQuelleさんからの投稿作品を頂きました。
パッと見では分からない玄人好みの改造、そしてQuelleさんの真髄ともいえるカラーリング。
画像を見ていると実物がどのくらいの大きさになるのか分からないくらいの質感を表現されています。
MGパールを使うことで独特の金属感が出ているのに非常に目を惹きます。最近はこのパール塗装にも
凝られているようで、作品の幅も更に広がりが見られます。私もこうしたチャレンジ精神は本当に見習いたいところです。

この度は素敵な作品をありがとうございました♪
感想はBBS、もしくはまでお願いします。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO