June25,2005 modeling by 塔炎・一真さん


作品名 HGソードインパルスガンダム(トリコロールカラー版)
改修 ・頭部
合わせ目で1mm幅増し。フェイスを小さく加工。SEED-Dのガンダム系MSの特徴的である

アゴとツノ(中央の2本)が長すぎたので短めに加工。
・胴体・腰
胴体の青いパーツを合わせ目で1mm幅増し。首は1/144へイズルから流用。胸のV字マークは三角棒で作り直し。
胸ダクトは切り取って黄色のパーツ側に0.5mmプラ板を貼り、コトブキヤ「ダクトノズル」でダクトを作り直し。
腹部にボールジョイントを仕込みMGウイングVer.ka風に可動。同じく腰部との接続もボールジョイントに変更。
腹部下面に1.2mmプラ板を貼り付け延長。スカート前面は側面を直下ラインにし、股間のダクトをダクトノズルに変更。
サイドスカートは3mm延長。リアスカートは基部から切り離し2.4mm延長。真鍮線接続で独立可動。
・腕部
肩アーマーを合わせ目で1mm以上幅詰めし、真鍮線で接続して上面を独立可動。肩先のダクトはダクトノズルに変更。
肩アーマーの取り付けは肩軸に通す方式に。上腕スクロール部で1.2mm延長。肘関節は二重間接化。
二の腕は合わせ目で1mm以上幅詰めし、逆に縦に1mm延長。手首カバーは市販のダクトパーツ、手はHDM「フリーダム用2」を取り付け。
・脚部
ももを3mm延長。膝関節前面に1mmプラ板を貼り付け。膝アーマー上面を1.5mmほど延長。すねを2.4mm延長。
アンクルアーマー横のパーツを一旦切り離し、内側に向くよう角度を変更。
足前部は幅詰めしつま先を若干延長。甲のパーツはパテで形状を整えています。膝・足のダクトにダクトノズルを埋め込み。
・ソードシルエット
バックパック本体を5mm以上幅詰めし、モールド部で切り離して後ハメ工作。
スラスター内部にスリット入りプラ板を貼り付け。
エクスカリバーは刃を薄く薄く削りこみ。
ビーム刃の接続部はOボルト1(マイナス状)を付け替え、
ビーム刃の接続ピンも削り込んで取り付けられるようにしています。
ブーメランは付属のより一回り大きくスクラッチ。
塗装 瓶サーフェイサー1000番を吹いた後、
白:ホワイト+ガルグレー少量
青:コバルトブルー+インディブルー+蛍光ピンク少量
薄い青:ホワイト+コバルトブルー+レッド極少量
赤:ホワイト→モンザレッド+蛍光レッド少量
黄:ホワイト→イエロー+蛍光オレンジ少量
黒:ミッドナイトブルー+ネイビーブルー
関節:ファントムグレー

墨入れはエナメルのジャーマングレー、ブラック、レッドブラウンを使い分け。
頭部センサーはホログラムシール。目は付属シール。膝の三角マークはMGゴット付属のシールを貼り、
ビーム刃等を光沢仕上げ。本体・シルエットパーツはつや消しUVカットを吹いて完成です。
コメント 皆さんはじめまして。塔炎・一真(とうえん・かずま)と申します。
今回はHGフォースインパルス本体に青いカラーリングのソードシルエットを装着させた「トリコロール版ソードインパルス」を投稿しました。
SEED-Dキットはこれが初めての製作でしたが、素組みのインパルスはなんだかカッコ悪かったので全身を弄りスマートなプロポーションに。
とくに腕、アンクルアーマー、足は素組み時よりスリムになったことで全体的に美しいラインになったように見えるのですがどうでしょう?
ソードシルエットはHGの物なのでエクスカリバー(剣)はコレクションシリーズの物より出来が良く、
ブーメランのみ本体に合わせて大きなものにスクラッチしています。
塗装は劇中イメージでベタ塗りでシールを貼っていませんが、
白は4回ほど重ね塗りしたり、赤や黄は下地に白を塗ることで発色を良くしています。

僕自身シンに思い入れがあるので劇中フリーダムを撃破するほど強いインパルスを見て
制作意欲が沸き最高でした!シンのようにカッコよく強そうな作品に見えたら嬉しいです♪
ちなみに「ビーム刃で手の平が焦げるぞ!」というツッコミはナシで(笑)
管理人コメント 塔炎・一真さんから素晴らしい作品が届きました^^
本来赤がメインカラーとなるこのMSですが、やっぱりガンダムにはトリコロールが似合います^^
抜かりのない工作に綺麗な塗装面。どれをとっても完成度の高さは歴然です。

塔炎・一真さん、この度は素晴らしい作品ありがとうございました^^ 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO